福岡県筑後地区介護予防支援センター

福岡県筑後地区介護予防支援センター
久留米リハビリテーション病院
介護予防支援センターの紹介
介護予防支援センターとは?
概要図
事業内容
スタッフ紹介
活動実績
自主グループとは?
出前講座について
活動予定
運動の紹介
自宅でできる体操
ラジオ体操
新着情報
運動機能評価

介護予防センターとは?

介護予防をご存知ですか?

歳とともに運動の機会が減り、外へ出るのがおっくうになったりしていませんか? そんな状況が続くと心も体も衰えてきます。そこで、高齢者が生き生きと暮らしていけるように、介護予防という事業が始まりました。

介護予防とは、「できる限り介護が必要にならないようにする」
「介護が必要になっても、それ以上悪化させないようにする」
ことです。いつまでも自分らしく自立して生活するために、健康なうちから取り組むことが大切です。

介護予防事業

介護予防センターとは?

目的

福岡県介護予防支援センター設置事業は、介護予防事業の効果的な実施を図るため、市町村や地域包括支援センター、 事業者への専門的技術支援や研修等を通じて、地域における介護予防支援体制の整備を図ることを目的に設立されました。

仕切り線

実施主体

福岡県が実施主体となり、福岡県介護予防支援センターが設置されています。 県内を4地区に分けて、それぞれの地区にも介護予防支援センター(小倉リハビリテーション病院、福岡リハビリテーション病院、 飯塚病院、久留米リハビリテーション病院)が設置されています。

福岡県介護予防支援センターイメージ図
仕切り線

事業運営

久留米リハビリテーション病院(筑後ブロック)

[担当地区]
久留米市/大川市/小郡市/うきは市/大刀洗町/大木町/八女市/筑後市/広川町/
柳川市/みやま市/朝倉市/ 筑前町/東峰村/大牟田市

ページの先頭へ

概要図

概要図
ページの先頭へ

事業内容

介護予防センター事業内容

介護予防支援センターへの技術指導

施設内や家庭内において理学療法士等の専門職による指導を行います。

仕切り線

介護予防事業者に対する研修

介護予防プログラムの作成、実施に関する研修実施いたします。

仕切り線

市町村、地域包括支援センターからの相談

委託施設内に相談窓口を設置し、電話・面接に随時対応いたします。機能訓練、福祉用具、住宅改修等の相談への対応を実施いたします。

仕切り線

関連機能との連携

介護予防事業を行う上で、地域における課題を把握する等の目的で、既存の会議への参加や必要に応じた連携会議の開催等を行います。

仕切り線
介護予防支援センター事業内容イメージ
ページの先頭へ

【お問い合わせ】 久留米リハビリテーション病院 福岡県久留米市山本町豊田1887 電話番号:0942-43-8033 ファックス番号:0942-45-0388