久留米リハビリテーション病院

事務員紹介

山口哲也・事務長からのメッセージ

山口哲也・事務長からのメッセージ

院長の理念や理想の実現をサポートできる事務部門を目指したい。

私は、2013年4月に縁あってこちらに来たばかりです。 前職は公務員として、主にシステム関係と事務関係の業務を担当していました。 その職場の先輩がこの病院にいて、誘いを受けたのが転職の直接のきっかけです。 病院については、隣の町に住んでいる関係で、子どもの頃から「かぶとやま病院」として知ってはいましたが、現在のようなリハビリテーション専門の病院のイメージはなく、 実際に入ってみて、その先進性と革新性に驚いているところです。 また院長とお会いして、「地域にとって必要不可欠。地域と生きる、地域を生かす」という考え方と理念に共感したのも転職を決断した大きな理由です。

事務部門の現在の課題は、何よりもスタッフが定着して長く勤務していただける魅力ある職場づくりです。 医療事務やケアマネージャー、社会福祉士などの医療関係の有資格者はもちろん、一般事務職についても、より働きやすい職場環境づくりを目指して努力していきたいと考えています。 さらにシステムについても、まだ現状把握の段階ですが、より効率的で使いやすいシステム構築に取り組んでいく計画です。 そして、地域連携のさらなる充実や病院の発展など、院長が掲げる理想の病院づくりをしっかりと縁の下で支える役割を担っていければと願っています。 スタッフとして、一緒に病院の未来をつくっていく意欲ある方に大いに期待しています。

山口哲也

公務員を経て、2013年4月より事務長として就職。
協調性とコミュニケーションをモットーに、
事務スタッフのトップとして病院の運営を支えている。


ページの先頭へ

日本医療機能評価機構認定病院| 久留米リハビリテーション病院| 福岡県久留米市山本町豊田1887| TEL 0942-43-8033| FAX 0942-45-0388|
Copyright©2013 Medical acorporation "KABUTOYAMA". All Rights Reserved.