久留米リハビリテーション病院

リハビリテーション

リハビリテーションセンター理念

リハビリテーションセンター理念|メインイメージ
  • かぶとやま会の「地域と生きる・地域を生かす」の理念に沿って、より良い治療と自立支援のために努力いたします。
  • 各部門及び組織内外の枠を超えて、地域リハビリテーションの構築のために協力します。

基本方針

・医療・介護保険制度の範囲内でリハビリテーションを実施します。
・訓練に際しては、その目的を明確にして、漫然と実施することがないように努めます。
・利用者の人間性や社会的尊厳が守られるように努力します。

部門

理学療法(PT部門)
理学療法(PT部門)

理学療法は、高齢者や障害を負われた方に対し、一日も早く社会生活を取り戻せるように基本的な動作能力の回復を目的としています。 運動療法で筋力・関節の動き・体力を向上させます。 また、電気・光線・温熱・水・マッサージなどの物理的エネルギーを利用して、痛みや緊張を緩和し同時に身体の生理的機能の改善を図ります。

もっと詳しく


作業療法(OT部門)
作業療法(OT部門)

作業療法は、病気やけがで今まであたりまえに行っていた生活が困難となった方に対して、 「その人らしい生活を再獲得する」ことを目標に、食事、トイレ、更衣、入浴などの日常生活動作訓練を行います。 また、安定した在宅生活を安全に送っていただけるよう、個々の患者様に合わせた応用動作訓練や生活の工夫のお手伝いをしています。

もっと詳しく


言語聴覚療法(ST部門)
言語聴覚療法(ST部門)

言語聴覚士は、主に脳血管障害の後遺症による失語症(言葉が出てこない)、構音障害(うまく話せない)、摂食・嚥下障害(食べたり飲んだりすることがうまくできない)を もつ患者様を中心に各種検査ならびに訓練、指導を行っています。

もっと詳しく


訪問リハビリテーション
訪問リハビリテーション

リハビリスタッフがお家へ訪問して、機能訓練や動作訓練、家族への介護方法の指導などを行います。

もっと詳しく


スタッフ

専任医師2名理学療法士26名 
作業療法士15名言語聴覚士5名 (平成25年8月現在)

ページの先頭へ


日本医療機能評価機構認定病院| 久留米リハビリテーション病院| 福岡県久留米市山本町豊田1887| TEL 0942-43-8033| FAX 0942-45-0388|
Copyright©2013 Medical acorporation "KABUTOYAMA". All Rights Reserved.